烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

烏森神社

Dsc_0875

烏森神社




Dsc_0878  Dsc_0877

狛犬と神社の縁起




 JR新橋駅の西側の出入り口に「烏森口」があります。そもそも、現在の新橋駅は明治42年に烏森駅として開業しています。その名称の由来となった「烏森神社」が駅の西側にあります。


 烏森神社は平安時代の天慶3年(940)創建です。


 「平将門の乱」鎮圧に向う藤原秀郷が武蔵国の神社で戦勝祈願をしたところ、白狐が現れ白羽の矢を授けます。その矢により速やかに乱を鎮圧する事が出来た秀郷はお礼に神社を創建しようと考えていたところ、白狐が夢に現れ神烏が群がる場所が聖地であると告げます。


 そして、現在地に夢のお告げどおりの烏の群れを発見したため、この地に神社を創建したそうです。



スポンサーサイト

| 平安時代 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/549-0bd1305e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。