烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初代 市川団蔵碑

Imag1773
市川団蔵碑
                     
Imag1776
碑の裏面



 浄瑠璃姫供養塔の隣りに初代市川団蔵の碑がありました。初代市川団蔵は三河国出身で歌舞伎役者の松本四郎三郎の息子として生まれます。、元禄6年(1693)に初代市川團十郎の門人となり、市川段之助の名で舞台に立ちます。元禄11年(1698)に市川團蔵と改名し、師匠團十郎譲りの荒事で人気を集めました。 
 碑は昭和18年に8代目市川団蔵により建立されています。なお、現在の9代目市川団蔵は先日、歌舞伎界を舞台としたテレビドラマ「ぴんとこな」の最終回に特別出演される等、活躍されています。
                   
愛知県岡崎市康生町 地図
       

スポンサーサイト

| 江戸時代 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/546-f8b207c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。