烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

糸崎神社 本因坊秀策の碑

 三原駅からはレンタカーでの移動となります。三原といえは本因坊秀策の碑がある糸崎神社は外せないと、久しぶりに参拝しました。

Imag4573
神社

 秀策の死後、多くの棋士たちが遺徳を偲びその顕彰活動を行っていますが、中でも同じ芸州(広島)出身の弟弟子であった石谷広策は秀策の顕彰碑建立のため、地元広島、三原、尾道、江戸と駆けまわり、浄財を集めて糸崎神社に顕彰碑を建立しています。また、秀策の名棋譜集「敲玉余韻」を編纂出版します。秀策が明治以降、後聖(棋聖)として評価されているのは石谷広策による功績が大きいと言われています。

Imag4577
本因坊秀策の碑

 糸崎神社の神門は、かつて三原城内にあった侍屋敷門の一つで、明治8年に移築されます。現存する三原城の遺構は数少なく、貴重な建物として三原市重要文化財に指定されています。

Imag4583
神門

 糸崎神社は仲哀天皇、応神天皇、神功皇后を祀る神社です。
 瀬戸内海に面するこの場所は、長井の浦と呼ばれる風待ちの浦として「万葉集」にも詠まれています。
 境内には御調井(みつぎい)と呼ばれる井戸がありますが、昔、神功皇后が長井の浦に船を繋ぎ、この井戸の水を求めた事に因んで「御調井(貢井)」と呼ばれるようになったそうです。また、地名の糸崎の語源は、長井の浦が「御調井」に因み井戸崎(いどさき)とも呼ばれていた事に由来しているそうです。

Imag4590
御調井

 境内を歩いていると絵馬堂を見つけ、中に入ってみると天井に飛行機のプロペラがあるのを発見しました。由来は全く分かりません。

Imag4589
絵馬堂

Imag4587
絵馬堂の天井にあるプロペラ


広島県三原市糸崎8-10-1

スポンサーサイト

| 本因坊家 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/52-248a37ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。