烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今川義元の墓 桶狭間古戦場公園

 名古屋市緑区にある「桶狭間古戦場公園」に今川義元の墓があります。墓は昭和9年に建立された新しいものです。その隣りにある駿公墓碣(すんこうぼけつ)は昭和28年に「ねず塚」の中から発見された石碑です。製作時期は不明ですが駿公とは義元の事を指していると考えられ、表立って弔うことをはばかった当時の村人が、塚に墓石を埋め、密やかに供養したものと考えられています。



Imag1853
今川義元公の墓(中)と駿公墓碣(右)



Imag1850
今川義元公像



 公園内に「義元公首洗いの泉」があります。討ち取られた今川義元の首を洗い清めた泉とされますが、古くから水が豊富にわき出る場所であったといわれています。
 桶狭間の名前のいわれも、泉に浮かんだ桶がくるくる廻っていたからという理由だそうです。昭和61年の区画整理により泉は消滅しますが公園内に復元されています。



Imag1854
義元公首洗いの泉



名古屋市緑区桶狭間北3丁目 地図

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/512-43997d62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。