烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第53代横綱・琴櫻傑將像

 打吹公園入口(市役所前)の観光用駐車場付近に、関取の銅像が建っています。
 倉吉市出身の第53代横綱・琴櫻傑將の銅像です。
 琴櫻は昭和15年に倉吉市で警察官の息子として生まれ中学時代は父親に鍛えられて柔道の猛者として知られます。その後、相撲の佐渡ヶ嶽部屋へ入門し昭和34年に初土俵。昭和38年には初入幕を果たします。怒濤の突き押し・強烈なぶちかましとのど輪で一気に攻める押し相撲を得意とし、「猛牛」との異名を取り、昭和42年には大関に昇進します。幕内優勝も何度か果たしますが、怪我に悩み好不調に波があったため横綱昇進は無理であろうと考えられていましたが昭和48年に二場所連続優勝を果たし、とうとう横綱昇進を果たしました。32歳2ケ月での横綱昇進は横綱審議委員会が「2場所連続優勝を原則とする」の規定を定め、年6場所制になってからは最高齢の昇進です。横綱在位は僅か8ヶ月でしたがその間に優勝も果たしています。
 引退後、師匠の死去により年寄・佐渡ヶ嶽を襲名して部屋を継承し、琴風、琴欧州の大関を始め多くの力士を育てます。
 平成17年に定年退職により部屋を娘婿である現佐渡ヶ嶽(琴ノ若)に譲り平成19年に亡くなりました。
 なお、琴櫻の四股名は出身地の倉吉市の打吹公園が桜の名所であったことから名付けられたそうです。倉吉市では琴櫻の功績を称え、銅像と記念碑を建立しました。また、最近「琴櫻記念館」が出来たそうで新たな観光名所となっています。




Imag0605
琴櫻傑將の銅像




Imag0609
記念碑(銅像の隣り)




「琴櫻記念館」 鳥取県倉吉市魚町2518


銅像 倉吉市役所前「、琴桜観光駐車場」横



スポンサーサイト

| 昭和時代 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/51-50635756

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。