烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

観明寺(板橋)

Dsc_1146  Dsc_1147



観明寺の山門(赤門)、元は加賀藩下屋敷の通用門



              



Dsc_1148  Dsc_1149



 庚申塔(左)と本堂(右)           



  



Sany0030



加賀藩下屋敷にあった稲荷神社



               



         



 板橋にある観明寺は、暦応元年(1338)創建と伝えられ、明治6年には町の繁栄を願って当時の住職が成田山新勝寺から不動尊の分身を勧請します。現在でも出世不動と呼ばれ親しまれています。



 参道入口にある庚申塔は寛文元年(1661)に造られた、青画金剛像が掘られたものとしては都内最古のもので板橋区の指定有形文化財に指定されています。



 山門(赤門)は、近くにあった加賀藩下屋敷の通用門を移築したもので、境内にある稲荷神社も加賀藩下屋敷内に祀られていた神社だそうです。なお、取材時は知らなかったので写っていませんが、神社の欄干には龍の彫刻があり、これは左甚五郎の作だそうです。



        



 場所:板橋区板橋3-25-1

スポンサーサイト

| 東京散歩 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/504-411bc6b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。