烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

板橋三丁目緑宿広場に碁盤が

Dsc_1161  Dsc_1153>

 板橋三丁目緑宿広場



Dsc_1158  Dsc_1159
算術あそびで碁盤と碁石がありました。

Dsc_1160
銭湯「花の湯」

 板橋宿の商店街を歩いていると「板橋三丁目緑宿広場」がありました。平成22年度に完成した新しい広場だそうです。
 ふと見ると、地面に碁盤が描かれています。何事かと説明版をみると、算術あそびの「ひろいもの」だそうです。
 最近、映画「天地明察」で天文、囲碁、算術の関心が高まっていますが囲碁と算術のコラボがこんな所でみれるとは。
 答えを知りたい人は、ぜひ現地に行ってみてください。

 広場の前には、銭湯「花の湯」がありました。古くからある銭湯で、唐破風の建物で青い瓦が映える、大変趣のある建物です。


 板橋三丁目緑宿広場:板橋区3丁目5-16

スポンサーサイト

| 囲碁のある風景 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/500-25813d92

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。