烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

板橋の板橋

Dsc_1177
現在の板橋



             
               
Dsc_1178 Dsc_1180
板橋の親柱と、日本橋までの距離を示した標柱
               



 



 板橋の地名は平安時代の後期にはすでに存在していたようです。地名の由来には諸説ありますが、石神井川に架かった橋が木の板で出来ていて当時は大変珍しかったため、そのまま地名になったという説が有力です。



 古くから交通の要所で源頼朝や義経、上杉謙信等もこの付近を通過したという記録もあるそうです。



 現在の橋の所には、日本橋から二里二十五町三十三間と標柱が建っています。現在の単位にすると約11kmとなります。江戸との境界と考えると思ったより近いような気がします。



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/491-725b9691

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。