烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細川家に残る江戸の天文学(永青文庫)

Dsc_1304_2  Dsc_1305



永青文庫の入口



 目白の囲碁フェスティバルに行くのに合わせて目白台の「永青文庫」にも行ってきました。



 「永青文庫」は以前にも紹介しましたが、細川家が所有している貴重な美術品等が展示されていますが、現在、映画「天地明察」の上映を記念して企画展示「細川家に残る江戸の天文学」が開催されています。



 細川家では5代綱利が渋川春海から天文について伝授された記録があり、渋川春海がつくった「天球儀」も伝来していて、今回展示されています。



 今回は更に千利休が所持していて細川家に伝わった碁盤も展示されています。常設展示はされていませんので興味のある人はぜひ見学に行ってください。



 「細川家に残る江戸の天文学」は12月24日まで開催されています。

スポンサーサイト

| 囲碁史あれこれ | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/478-65b281d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。