烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日比谷のゴジラ像

Dsc_0934
ゴジラ像
             
           
 日比谷の「日比谷シャンテ」前の広場にゴジラの像が設置されています。
 日比谷シャンテの入っている東宝日比谷ビルの10~12階が東宝の本社で、東宝が生んだ大スターともいうべきゴジラの像が設置されたのでしょう。
 映画「ゴジラ」の第1作が製作されたのが昭和29年のことで、同年に発生したビキニ島核実験による第五福竜丸の被ばく事件がきっかけだったそうです。
 「ゴジラ」といえば映画で毎回、本物そっくりに再現された実際にある建物を破壊するシーンが有名ですが、1作目ではゴジラ像から500mくらい離れた場所にある銀座の和光ビルや松坂屋を破壊しています。しかし、縁起でもないとクレームがつき、和光ビルではその後2年間、東宝によるビルの撮影を拒否しています。
 その後の作品では、ゴジラに破壊された建物は業績好調になるという話が広まり、逆に色々な建物の所有者側から作品に登場させ破壊してほしいという依頼があったそうです。
 現在は、平成16年に上映された28作目「ゴジラ FINAL WARS」がシリーズ最終作として、その後作成されていませんが、またいつか復活するかもしれません。
 ちなみに、日比谷のゴジラ像の台座には1作目ラストの名台詞「このゴジラが最後の一匹だとは思えない」と刻まれています。
               
   ゴジラ像:千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ合歓の広場
スポンサーサイト

| 東京散歩 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/467-43e35f7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。