烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊臣秀吉誕生地 中村公園

 名古屋市中村区にある「中村公園」は豊臣秀吉誕生の地として整備された公園です。秀吉を祀る豊国神社を中心として、複数の池や遊具を配置。石碑や銅像も設置されています。
 豊臣秀吉は天文5年(1536)に尾張国中村(現、名古屋市中村区)で、足軽、あるいは農民であった木下弥右衛門と、なか(後の大政所)の子として生まれます。幼名は日吉丸といったと伝えられています。秀吉は幼い頃、父と死別し母・なかは再婚しています。秀吉の後継者となりながら謀反の罪で殺された関白秀次は実の姉の息子で、秀吉の側近として仕えた弟・秀長や家康へ嫁いだ妹・旭姫は異父兄弟になります。
 後に天下人となる秀吉の原点がここにあるのです。


                  
Imag1952

中村公園



Imag1953

豊公誕生地碑



Imag1969

日吉丸となかまたち





愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/462-df03c2ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。