烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内閣総理大臣杯

内閣総理大臣杯に無差別で出場。
チームも個人(主将)も三戦全敗してしまったので決勝トーナメントには出場できませんでした。といっても目指せ一勝という感じでしたが。
一回戦の相手はYUKというチームで、どういったチームかわからなかったのですが、聞いたことがないチームなのでもしかしたらと思ったのですが、それぞれのイニシャルからとったチーム名で、ベテランの強豪チームでした。
YUK(吉田晃・宇田川光一・金井和子)
二回戦は、いつも行っている研究会から初台囲碁クラブでした。強すぎ!
初台(木下暢暁・金井洋龍・伊瀬英介)
三回戦は富士通の二軍のようで、メンバーもチャンスがあると思っていたのですが、二敗して意気消沈したのか、勝てている碁を落とすといったようなものでした。
メンバーははっきりと確認していませんが、主将は吉崎久博さんでした。

スポンサーサイト

| アマ対局 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/450-41a9b655

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。