烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元三島神社

 鶯谷駅の目の前にある「元三島神社」へお参りしました。駅に面した神社の下は飲食店になっていて周りをラブホテルに囲まれたコンクリート製の社殿の神社ですが、実は由緒ある神社なのです。
 鎌倉幕府の御家人であった河野通有は、伊予国久米郡石井郷(現在の愛媛県松山市)を勢力下においていましたが、弘安4年(1281)の元寇に際し、三島水軍を率いて九州に出征します。この時、氏神である大山祇神社(三島大明神)に戦勝祈願をして戦功を上げることができました。その後、伊予に帰国した際に夢に大山祇神が現れ、「武蔵国に我を祀れ」というお告げがあったと言われ、武蔵国豊島郡の上野山内にある河野氏の館に大山祇神社を勧請したのが起源だそうです。
 江戸時代になり、慶安3年(1650)に徳川家光の命により金杉村に移転。宝永6年(1709)には社地が幕府御用地へとなるため浅草子揚町へ遷座します。しかし、金杉村の氏子にしてみれば神社が遠く離れて不便なため協議し、金杉根岸にあった熊野神社と合祀し「元三島神社」と称したそうです。



               
Imag2296
神社境内



 



Imag2297

神社拝殿



 






台東区根岸1-7-11



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/443-6e07ca4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。