烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書道博物館 中村不折記念館

 根岸の「子規庵」の斜め前に「書道博物館・中村不折記念館」があります。
 中村不折は明治から昭和初期に活躍した洋画家であり書家でもあります。洋画家としてはフランス留学を経て太平洋画会や帝国美術院の会員として展覧会活動を行う一方、太平洋美術学校校長として後進の育成にも力を入れています。
 書道界では書家としての活動の他に、中国と日本の書道史研究上重要なコレクションを収集し、「書道博物館」を開館しています。
 「書道博物館」は不折の旧宅後に建てられたもので、正岡子規と面識のあった不折は子規庵へも出入りしていたそうです。



Imag2309
書道博物館



Imag2312
中村不折像



Imag2314
不折が建てた土蔵


東京都台東区根岸2-10-4



スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/439-98993ef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。