烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

横山大観記念館

 上野池之端に近代日本画壇の巨匠・横山大観の資料を集めた「横山大観記念館」があります。大観が晩年過ごした屋敷を、そのまま記念館にしています。
 大観がこの地に居をかまえたのは明治42年のことです。昭和20年の空襲で建屋が焼失しますが、昭和29年に新居が再建されました。その後、90歳で没するまで、大観はここで多くの作品を制作しています。
 収蔵されているのは、大観の絵画作品・習作・スケッチをはじめ、陶磁器の絵付け、着物の意匠など多岐にわたっています。



 



Imag2353

記念館入口



 



Imag2349




記念館入口にある顕彰碑



 



東京都台東区池之端1丁目4−24



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/426-92d3b7c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。