烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江戸時代の宝泉寺跡

 本因坊秀策が囲碁の修行をした広島県竹原市の宝泉寺で、ご住職のお話を伺っていると、秀策の時代の宝泉寺は別の場所にあったとの事。そこは川沿いにあったため、度々水害に見舞われ現在地へ移転してきたそうです。
 早速、その場所をお聞きして訪れてみました。場所は竹原町下野町の竹原病院を目印に、その先にある採石場の脇に墓地があります。その場所がかっての宝泉寺跡で、石垣などが僅かに当時を偲ばせていました。

Imag4627
宝泉寺跡

Imag4629
目の前を流れる賀茂川

広島県竹原市下野町

スポンサーサイト

| 本因坊家 | 05:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/42-2ffeb376

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。