烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉田松陰の墓ならびに墓所

 玉木文之進旧宅前の交差点を曲がり400mほど急な坂道を上がっていくと吉田松陰の墓ならびに墓所があります。


 松陰は安政の大獄により江戸の伝馬町牢屋敷で斬首され小塚原の回向院に埋葬されますが、門人により世田谷の現在の松陰神社のある場所へ改葬されたため、東京に二箇所墓があります。


 一方、故郷にも墓をと造ろうと遺髪が持ち帰られ、生家跡地隣りに墓所が整備されました。


 松陰の墓の燈籠には、墓を建立した門人の一人である高杉春風(晋作)の名が刻まれています。




Dsc_1868 Dsc_1869
吉田松陰の墓(左)と高杉春風(晋作)の名が刻まれた燈籠
                        



 吉田松陰の墓がある墓所には吉田家の墓の他に、実家の杉家、叔父の玉木文之進と玉木家、妹を嫁がせた久坂玄瑞と久坂家の墓があり、高杉晋作の墓もあります。


 下記右側の写真は玉木家一族の墓で、写真の左端が文之進の墓で、右端の墓は「玉木正之」となっていますが、この人物は、玉木文之進が養子とした乃木希典の実弟で萩の乱で死亡した正誼の息子で玉木家を継いだ人です。叔父の乃木大将が殉死した際に正之宛の遺書を残しています。




Dsc_1856 Dsc_1861
墓所の案内板(左)と玉木文之進の墓(右写真の一番左側)
                  



松下村塾の双璧と称された久坂玄瑞と高杉晋作の墓もありますが両者とも別の場所にも墓があります。




Dsc_1862 Dsc_1866
久坂玄瑞の墓(左)と高杉晋作の墓(右)




  山口県萩市大字椿東 (吉田松陰誕生地近く)

スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 06:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/400-efa9d9f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。