烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歴史の見える丘1 呉市

 竹原市から車を走らせ呉市にやってきました。
 「歴史の見える丘」は軍港都市から平和産業都市へと変貌を遂げた呉の歴史が一望できる場所として、1982(昭和57)年に完成しました。
 この丘からは、「旧呉鎮守府庁舎(現:海上自衛隊呉地方総監部庁舎)」や呉で造られた戦艦「大和」を建造したドックの上屋を眺めることができます。現在、ドックは埋め立てられ、上屋だけが残っています。上屋の骨組みは当時のままだそうです。

Imag4676
戦艦大和が建造されたドック(左側の建物)



 「噫(ああ)戦艦大和塔」は戦艦大和を建造した旧呉海軍工廠(こうしょう)を望むこの地に、昭和44年の第30回大和進水日(8月8日)を記念して建立されました。大和の艦橋をかたどった塔で、主砲徹甲弾も展示されています。



Imag4671
噫(ああ)戦艦大和塔



 「歴史の見える丘」には澤原為綱の像があった台座が設置されています。
 もとは二河公園にありましたが、像は戦時供出により失われ、台座のみ移されたそうです。
 澤原為綱は安芸郡長や貴族院議員などを歴任した政治家で、呉鎮守府開設などに尽力した人物です。



Imag4673
澤原為綱の像の台座




呉市宮原5丁目



スポンサーサイト

| 昭和時代 | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/40-c9a366b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。