烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大老・井伊直弼の墓 豪徳寺

 世田谷区豪徳寺の地名の由来にもなっている「豪徳寺」は、中世の武将吉良氏により文明12年(1480)に居城の世田谷城に結ばれた庵「弘徳院」が起源となります。
 寛永10年(1633)には徳川四天王の一人、井伊直政の跡を継いだ彦根藩二代藩主・井伊直孝が井伊家の菩提寺として伽藍を創建します。「豪徳寺」とは直孝の戒名である「久昌院殿豪徳天英居士」から名付けられたものです。
 境内にある「彦根藩主井伊家墓所」は国の史跡に指定されていて、特に「桜田門外の変」で暗殺された大老・井伊直弼の墓所として有名です。




Imag2420

豪徳寺山門




Imag2425

2006年に建立された三重塔




Imag2435

大老(彦根藩十五代藩主)
井伊直弼の墓




Imag2438

「豪徳寺」の由来となった彦根藩二代藩主・井伊直孝の墓





東京都世田谷区豪徳寺2-24-7



スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/397-29c316a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。