烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

呂一官 本誓寺

Imag2713



 深川本誓寺の墓所には、江戸時代初期に明(中国)から日本にやってきて帰化した漢方医の呂一官の墓があります。
 一官は薬草・香木などの研究に大変すぐれていて、徳川家康の招きで浜松に居住します。その後、家康の侍医として江戸へ移り、日本橋に屋敷を拝領しています。
 元和元年(1615)に「紅屋」という屋号の店を構え、紅・白粉などを製造販売します。一官は元和9年(1623)に亡くなりますが、子孫は5代目から「堀氏」を名乗り、文政5年(1822)には、近江商人・外池字家の半兵衛正義が養子となり紅屋を継ぎました。これが現在、あんず油や整髪料などを販売する化粧品メーカー「柳屋」の始まりです。 一官の墓のすぐ近くには江戸中期の国学者・村田春海の墓があります。




本誓寺:江東区清澄3-4-23



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/360-6f3e36cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。