烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清澄公園

 かつての紀伊国屋文左衛門の屋敷であり、その後、大名屋敷を経て明治以降三菱の岩崎弥太郎により再整備された清澄庭園ですが、関東大震災のときに人々の避難場所となったことから三菱では庭園の東側を東京市に寄付し昭和7年に公開されます。
 そして隣接する西側については昭和52年に整備され開放公園「清澄公園」として開園しました。清澄庭園は有料ですが、清澄公園は無料です。
 また、清澄公園には、明治時代には日本の郵便制度を整備した前島密の屋敷がありました。



Imag2725



Imag2727




江東区清澄2-2

スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 06:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/358-5e2ea564

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。