烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道の駅・萩往還、松陰記念館

 萩市内から山口市方面へ向かう県道32号線に「道の駅・萩往還」があります。吉田松陰と松下村塾に関する資料を展示した「松陰記念館」も併設していますので、逆に山口市方面から萩へ訪れる時に、ここで情報を仕入れるのも良いではないでしょうか。入場無料です。




Dsc_1647 Dsc_1650
道の駅・萩往還と松陰記念館




Dsc_1652
記念館の中に再現された実物大の松下村塾




 松陰記念館の前には、長州出身の幕末の志士達の像が立ち並んでいます。「萩往還」とは萩から藩主の毛利氏が江戸へと参勤交代のために通る御成道として整備された道で、幕末の志士達も頻繁に利用したのでしょう。




Dsc_1648
左から高杉晋作・吉田松陰・久坂玄瑞




Dsc_1643_2
左から山県有朋・木戸孝允・伊藤博文
       





Dsc_1641_2 Dsc_1645_3
品川弥二郎と山田顕義(左)、天野清三郎と野村和作(右)



                                                   
             
 山口県萩市大字椿字鹿背ヶ坂1258








スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/355-6be528b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。