烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田河水泡・のらくろ館

 人気漫画「のらくろ」の作者・田河水泡が幼少期から青年期にかけて過ごした東京都江東区森下の高橋商店街は「のらくろード」として、のらくろをキーワードに地域興しを行っています。
 その一画にある森下文化センター内に「田河水泡・のらくろ館」があり水泡の、作品や書斎机などの遺品が展示されています。
 「のらくろ」は黒い犬のキャラクターで、連載が開始されたのは、昭和6年。10年におよぶ長期連載でしたが戦時中に漫画とは不謹慎であるとして昭和16年に一旦打ち切られますが、戦後に再開されています。誕生から80年以上たった現在でもキャラクター商品が販売され根強い人気があります。



Imag2782
商店街



Imag2783
森下文化センター(のらくろ館)



Imag2785
のらくろ館入口



Imag2787
展示物




森下文化センター:東京都江東区森下3丁目12−17


スポンサーサイト

| 昭和時代 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/339-94625f97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。