烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鶴岡八幡宮 1

鶴岡八幡宮は、神奈川県鎌倉市にある神社で、別名、鎌倉八幡宮とも呼ばれています。源氏の守護神。鎌倉幕府を開いた源頼朝ゆかりの神社として知られています。

                     
 境内にある池は「源平池」と呼ばれ、頼朝が妻政子の安産祈願のために造営したと伝わっています。池を渡る「太鼓橋」は現在は石造ですが、最初は木造で朱塗りの橋であったため「赤橋」と呼ばれていたそうです。




Imag2595
参道。源平池を渡る太鼓橋




Imag2597
源平池



 「舞殿」は、「下拝殿」とも呼ばれ、現在の朱塗りの建物は21世紀に入ってから増築されたもので、当初は白木造りだったそうです。
 頼朝の時代には、まだ「舞殿」は造営されてなく、当時は若宮社殿の回廊があったそうです。そして、ここで頼朝の求めに応じて源義経の愛妾静御前が義経を慕いながら舞ったとの伝承が残されています。




Imag2599
舞殿




 本宮(上宮)は文政11年(1828)に徳川家斉が再建した流権現造で、国の重要文化財に指定されています。
 若宮(下宮)は頼朝が最初に神社を造営した場所と伝えられ、現在の若宮は、江戸幕府二代将軍徳川秀忠による造営と言われて本宮とともに国の重要文化財に指定されています。



Imag2602
本宮(上宮)




Imag2600
若宮(下宮)




神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号



スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/336-089145da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。