烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建長寺

 鎌倉にある建長寺は、鎌倉時代の建長5年(1253)に、禅によって国の興隆をはかるため、五代執権北条時頼によって創建された寺院で、開山は宋からの渡来僧・蘭渓道隆(大覚禅師)でした。鎌倉五山の一位とされる由緒ある寺院です。


 寺院の入口である現在の総門は、江戸時代の天明3年(1783)に京都の般舟三昧院で建立されたものを昭和15年に移築したそうです。


                           
Imag2569
総門



 建長寺の三門は安永4年(1775)の建立で重要文化財に指定されています。関東大震災で倒壊しますが、後に再建されています。



Imag2572
三門



 仏殿には建長寺の本尊・地蔵菩薩が安置されています。現在の建物は四代目の建物だそうで、東京の芝・増上寺にあった徳川二代将軍秀忠公夫人であるお江の方の霊屋を移築したものだそうです。



Imag2575
仏殿



Imag2576
地蔵菩薩





神奈川県鎌倉市山ノ内8




スポンサーサイト

| 鎌倉時代 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/318-54cce72e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。