烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

周布政之助の墓と碑

 山口市周布町の周布公園に周布政之助の巨大な碑があります。



 天保の藩政改革を行った村田清風に師事し後を受け継いだ政之助は、桂小五郎や高杉晋作等、吉田松陰の門下生を登用し、良き理解者となり藩内の尊皇攘夷派の重鎮として活躍しました。



 高杉晋作の上海渡航や伊藤俊輔(博文)や井上聞多(馨)らがイギリス留学したのも政之助のおかげです。



 禁門の変や第一次長州征伐により反対派が藩の実権を握ると、事態収拾に努めますが藩を窮地に追いやった責任を感じて自刃しました。



 記念碑がある周布公園は政之助が滞在し自刃した屋敷の近くに造られ、隣りの共同墓地に墓があります。






Dsc_1625_2


周布政之助の碑




 政之助の墓は「麻田公輔」となっています。これは改名したためですが次のような経緯があったそうです。



 政之助は酒癖が悪く、土佐藩の山内容堂公との酒席で、容堂公に対して「尊皇攘夷の邪魔をしている。」と非難したため正式に抗議され、結果、名前を「麻田公輔」と改名の上、謹慎処分となったそうです。



 政之助は高杉晋作等の長州志士と比べると知名度は、ほとんど無い人物ですが、彼がいたからこそ明治維新が成し遂げられたと言われるほど評価が高く、幕末ファンには人気の高い人物です。



Dsc_1630


周布政之助の墓




 顕彰碑:山口市周布町「周布公園」


 墓:「周布公園」の隣り




 ※周布公園は車では入れないような狭い路地にありますので車の方は近くに駐車して移動しなければなりません。



スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/312-401c360c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。