烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井上公園~井上馨の生誕地

 湯田温泉内にある井上公園(旧高田公園)は、幕末の志士で明治の元老の井上馨が生まれ育った屋敷跡に造られた公園です。

 日中は足湯にも入れて市民の憩いの場になっています。



Sany0227 Dsc_1598
井上公園入口(左)と足湯(右)



 井上馨は天保6年(1836)に中級武士の子としてこの地で生まれ、藩校明倫館で学んだ後、江戸で蘭学を学んでいます。


 その後、尊王攘夷運動に共感し高杉晋作らと行動を共にします。(吉田松陰門下生ではありません。)


 明治以降、外務大臣や大蔵大臣を歴任し、元老として政財界に大きな影響力を持っていました。


Dsc_1615 Dsc_1599
碑と井上馨像


 公園内に瓢箪池がありますが、造られたのは井上馨が亡くなって以降のことで、岩は大内氏の別邸であった築山殿から移設されたものだそうです。


Dsc_1611
瓢箪池




  山口県山口市湯田温泉2-5

スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/307-f9fb1280

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。