烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 豊國神社

 大阪城内には、大阪城を築城し大阪発展の基礎を築いた豊臣秀吉公を祀る「豊國神社」があります。
 明治元年に明治天皇の命により建立が決まり、明治12年に京都市の豊国神社の別社として中之島に創建されます。秀吉の豊臣家は徳川により滅ぼされたため江戸時代は表立って祀ることは出来ませんでしたが、明治になると天皇を補佐する関白を務めた秀吉は忠臣として再評価されます。
 大阪の「豊國神社」は大正10年に京都市の豊国神社から独立し、府社に列格し、昭和36年には現在地に移転しました。
 かつて、神社には秀吉公の銅像がありましたが昭和18年に戦時で供出して失われてしまいました。その後、再建の動きが高まり、平成19年に彫刻家の中村晋也により64年ぶりに銅像が復活しました。

Imag3190
豊国神社

Imag3195
秀吉公の銅像


大阪市中央区大阪城2番1号

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/306-a96c10e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。