烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

化粧延命地蔵 玉鳳寺

 荻生徂徠の墓がある長松寺のすぐ近くの路地に幽霊坂の標識がありました。東京で同じ名前を持つ坂を訪れたのは3ヶ所目です。
 坂の途中に玉鳳寺というお寺があります。慶長4年(1599)に八丁堀に創建された寺院で、寛永12年(1635)に江戸城拡張に伴い現在地に移転してきました。
 現在の山門は、明治39年に檀家の方々が寄進したそうですが、「山門寄進」の碑には総代として高橋是清翁の名がありました。
 山門横の地蔵堂に化粧延命地蔵(おしろい地蔵)が安置されています。
 八丁堀の地蔵橋畔に放置されていたものを当時の住職が修復し、泥まみれだったため白粉を塗って祀ったところ、住職の顔にあった痣が消えたので人々が病気のあるところと同じ部分に白粉を塗って祈願するようになったといわれています。





Imag0320  Imag0325
幽霊坂(左)と玉鳳寺山門(右)



                       





Imag0324  Imag0322
山門寄進の碑(左)と本堂(右)



                     





Imag0327
化粧延命地蔵



                        



 港区三田4-11-19



スポンサーサイト

| 東京散歩 | 08:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/3-11075c14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。