烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪城 淀君の墓

 大阪城天守閣の北側に「刻印石広場」があります。この広場は、大阪築城400年を記念して、城の石垣のうち刻印石を集めて造られた広場です。
 刻印石とは、大阪城の石垣築城に参加した諸大名の家臣や石工らが、石集めや石積の過程で、個々の石に、必要に応じて文字や文様を刻み込み、さらに出来上った石垣の表面に担当大名の家紋などを刻み込んだもので、これまでに数万個も発見されています。




Imag3221
「刻印石広場」




 「刻印石広場」の西側に「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」があります。大阪の陣で豊臣秀頼と共に亡くなった淀君や32名の家臣を祀る慰霊塔です。
 近くには「秀頼、淀君ら自刃の地碑」もありますが、今回はそちらは訪れていません。




Imag3227

「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」石段の上




Imag3223

「淀君並殉死者三十二名忠霊塔」




大阪府大阪市中央区大阪城1−1

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/299-00a66f36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。