烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪城と陸軍

 大阪城は明治以降、陸軍の用地となったため軍関係の遺構も多く残されています。




 大阪城公園内に洋館が建っていますが、この建物は昭和6年に建てられた旧陸軍第四師団司令部の庁舎だそうです。外観は左右対称のロマネスク様式で、ノルマン地方の古城をイメージした建物です。戦後はGHQに接収された後、大阪府警察本部の庁舎などに利用され、昭和35年より大阪市立博物館として活用されます。博物館も平成13年に大阪歴史博物館がオープンしたことにより閉館。現在は何も利用されていません。




Imag3203
旧陸軍第四師団司令部庁舎




 大阪城ホール裏手に「砲兵工廠跡」の碑があります。大阪城天守閣の東側一帯は「大阪砲兵工廠」という砲弾などを製造する軍需工場がありました。その広さは東洋一を誇り、太平洋戦争末期には約6万人もの人が働いていたと言われていますが、終戦間際の空襲により焼け野原となり、多くの学徒動員、女性工員が亡くなったそうです。




Imag3175
大阪砲兵工廠(おおさかほうへいこうしょう)跡




 大阪城天守閣の北側にある山里丸の石垣の表面に残る傷は、第二次大戦末期の空襲によるもので、機銃掃射によってついたものと推定されています。昭和20年(1945)3月から終戦前日の8月14日まで、大阪は8度におよぶ大空襲を受けていて、陸軍の中枢機関であった大阪城も標的となりました。




Imag3226
山里丸石垣の機銃掃射跡





大阪府大阪市中央区大阪城1−1



スポンサーサイト

| 昭和時代 | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/297-19eaf12c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。