烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妙国寺~白虎隊士仮埋葬地

 妙国寺は、応永元年(1394)に日蓮宗の高僧日什上人が生まれ、亡くなった霊場で高弟の日仁上人が開山した寺です。戊辰戦争では敗れた松平容保が約1ヶ月間、この寺で謹慎しました。



 また、飯盛山で自刃した白虎隊士19名を最初に葬った寺としても知られています。



 戊辰戦争後、飯盛山の白虎隊士の遺体は朝敵の遺体として埋葬することが許されず野ざらしとなっていました。そんな惨状を見るに見かねた滝沢村の吉田伊惣治など村人達は数度に分け妙国寺に遺体を運び埋葬しました。



 新政府軍は吉田を捕らえ尋問しますが政治的な背景もなく自らの判断で行ったことであり、今回だけはと釈放されました。



 後に正式に埋葬が許可されて自刃場所の飯盛山に改葬されたのは明治23年になってからです。





Dsc_2238 Dsc_2241
妙国寺山門(左)と境内(右)



                  

Dsc_2242  Dsc_2243
白虎隊士自刃仮埋葬地の碑(左)と慰霊碑(右)
                  



福島県会津若松市一箕町八幡墓料78

スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/276-9df66e50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。