烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛珠幼稚園(銅座跡)

緒方洪庵が開いた適塾の裏側にある「愛珠幼稚園」は明治13年(1880)に開園した、現存する幼稚園としては大阪府内で最も古く、全国でも2番目に古い幼稚園だそうです。現在の園舎は明治34年(1901)に竣工した御殿風の和風建築物で、現存する幼稚園園舎としては日本最古のものです。平成19年には岡山県岡山市立旭東幼稚園旧園舎とともに、幼稚園の園舎として日本初の国の重要文化財に指定されました。
「愛珠幼稚園」の入口には「銅座の跡」の碑が建立されています。江戸時代には、ここに銅の取引を管理する「銅座」があったそうです。享和元年(1801)には御家人で天明期を代表する文人・狂歌師であった蜀山人(大田南畝)が赴任していたとの記録があります。



Imag3324

大阪府大阪市中央区今橋3丁目1−11



 

スポンサーサイト

| 明治・大正時代 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/274-8c0c1a67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。