烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

囲碁殿堂資料館~渋川春海~

 昨日は囲碁史会でした。
 南氏発表がメインとなりました。「江戸時代の囲碁の本」という日本棋院が何年か前に刊行した本の解説、というか訂正や追求で、発行されるときは南氏も資料提供などの協力をされていました。
 
 会津についての記事をしばらく書いていましたが、会津藩初代藩主保科正之の庇護により天文方として活躍した「天地明察」の主人公渋川春海が殿堂入りしたことにより、大阪商大から渋川春海関連の資料が提供され、現在日本棋院地下の殿堂資料館に展示されています。週刊碁にも記事が掲載されています。

スポンサーサイト

| 囲碁史会 | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/257-ba5b10bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。