烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会津若松駅

 会津若松の話題に戻ります。


 会津若松市の玄関口である会津若松駅に寄ってみました。(近くのホテルに泊まったので。)


 駅前には白虎隊士の像と赤べこのモニュメントが設置されていました。


 赤べこは、会津地方を代表する郷土玩具ですが、「べこ」とは東北地方の方言で牛のことを言います。


 昔、福島県柳津町の圓蔵寺を建立する際、難工事で困っていた所をどこからともなく現れた赤い牛が工事を手伝い完成したという伝説にちなんでいます。


 昔から「幸運を運ぶ牛」として親しまれてきました。




Dsc_2254 Dsc_2250
会津若松駅(左)と赤べこがデザインされた改札(右)



Dsc_2256 Dsc_2257
駅前の白虎隊士像(左)と赤べこ(右)



Dsc_2258 Dsc_2260
駅の時計も和風に(左)。城の様な駅前地下道入口(右)



Dsc_2261
地下道入口の漆パネルの白虎。交差点の四隅の入口にはこの他青龍等、四神のパネルがあります。




 福島県会津若松市駅前町1-1

スポンサーサイト

| 旅行記 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/256-03cd8496

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。