烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大和ミュージアム しんかい

 広島県呉市にある、呉市海事歴史科学館(愛称:大和ミュージアム)は、戦艦大和の資料を中心に様々な資料が展示されています。

Imag4711
「大和ミュージアム」入口のポセイドン像

Imag4726
大和ミュージアム

 大和ミュージアムに屋外展示されている有人深海調査艇「しんかい」は、深度600mほど潜れる能力を有していたそうで、海上保安庁に所属し1970年より日本近海で各種の海洋調査に従事し、老朽化のために1977年に引退しています。
 有人深海調査艇はその後、「しんかい2000」「しんかい6500」と「しんかい」の名を引き継いだ後継機が建造され活躍しています。

Imag4719
しんかい

 大和ミュージアムの道向に巨大な潜水艦が展示されています。
 海上自衛隊の広報を目的とした施設である「てつのくじら館」(海上自衛隊呉史料館)とそのメイン展示物である潜水艦「あきしお」です。
 「あきしお」は、2,200トン型潜水艦8094号艦として、三菱重工業神戸造船所で建造。1985年1月12日に進水して第1潜水隊群に配属され活躍します。
 2004年に除籍されると、海上自衛隊呉史料館に展示物として搬入され、現在は史料館の屋外展示物として内部に入ることも出来ます。
 「てつのくじら館」は入館料無料ですが、今回は閉館時間間際であったため、「大和ミュージアム」を優先して見学はあきらめました。



Imag4704
潜水艦「あきしお」(てつのくじら館)




広島県呉市宝町5-20



スポンサーサイト

| 旅行記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/25-8bb3efbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。