烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

井原西鶴の墓 誓願寺

 井原西鶴は本名を平山藤五といい、寛永19年(1642)に大阪に生まれます。江戸時代を代表する文学者の一人で、俳諧師として活躍する一方、「好色一代男」をはじめとするたくさんの浮世草子を著します。これらの作品は、現在でも舞台・映画などの題材となるなど、高く評価されています。
 西鶴は元禄6年(1693)に亡くなりますが、その墓は長い間所在不明となっていました。そして、明治20年頃に大阪市内の誓願寺境内で発見され再興されたそうです。
 なお、誓願寺には西鶴の墓以外に、私塾・懐徳堂を開いた儒学者・中井一族の墓もあります。



Imag3414
誓願寺山門


Imag3419
井原西鶴の墓


誓願寺:大阪市中央区上本町西4-1-21



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/249-d476c714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。