烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真田幸村戦死の地 安居神社

 大阪市天王寺区にある「安居神社」は創建時期は不明ですが、最初に少彦名神が祀られ、後に菅原道真公が祀られています。菅原道真が大宰府に左遷されたときに、ここへ立ち寄って安井(休憩)した為に神社の名前となったという伝承があります。




Imag3139
安居神社の鳥居




Imag3122
拝殿




 「安居神社」は、大坂夏の陣で真田幸村が戦死した場所として知られ、境内に戦死跡之碑と幸村公の像があります。慶長20年(1615)の大坂夏の陣では圧倒的な兵力差で苦戦していた幸村は徳川家康本陣のみに狙いを定めて突撃を敢行します。この反撃で徳川方は突き崩され、幸村は本陣を蹂躙。家康は二度も自害しようとしたと言われています。しかし、兵力差に勝る徳川軍は次第に体制を立て直し反撃を開始。追い詰められた幸村は「安居神社」で休んているところを襲撃され討ち死にしたと言われています。




Imag3129
真田幸村戦死跡之碑と幸村公像




Imag3137
六文銭の絵馬




大阪府大阪市天王寺区逢阪1丁目3−24



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/239-442fac5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。