烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一心寺

Imag3118
一心寺


 大阪府大阪市天王寺区を歩いていると一心寺という寺を見かけました。参拝の予定には無かったため道向から写真を撮っただけなのですが、後で調べてみると結構由緒のある寺院でした。
 一心寺は元々、法然上人が四天王寺の西門の坂のほとりに結んだ草庵があった場所で、大阪の陣では徳川家康は茶臼山一帯に陣を敷いたといいますが、主に一心寺に滞在したとの事です。大阪の陣で戦死した本多忠勝の次男・本多忠朝の墓もあります。
また、鳥羽伏見の戦いで戦死した会津藩士の墓地もあるそうです。


大阪市天王寺区逢阪2-8-69 



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/234-87d05394

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。