烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

堺市博物館

 大阪府堺市堺区にある「堺市博物館」は市制90周年記念事業として1980年に開館した博物館です。隣接する仁徳天皇陵を中心とする百舌鳥古墳群に関する資料や、鉄砲などの交易品、千利休など、ゆかりの人々の資料が展示されています。



Imag3074
堺市博物館



Imag3077
館内展示物



 「臨江庵灯篭」は南宗寺の塔頭、臨江寺にあった灯篭です。承応2年(1653)の銘が刻まれ、千利休の茶の湯の師匠、武野紹鴎の百回忌法要が行われたときに造られたそうです。



Imag3079
臨江庵灯篭



敷地内に堺を代表する文化人「千利休」の像があります。利休は戦国時代から安土桃山時代にかけて活躍した商人であり、茶人です。わび茶を完成者し「茶聖」とも呼ばれています。



Imag3076
千利休像



 武野紹鴎は堺の豪商で茶の湯にも精通していました。千利休や今井宗久らに茶の湯を教えた人物として知られています。



Imag3075
武野紹鴎像




大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁目 大仙公園内

スポンサーサイト

| 歴史あれこれ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/220-78474ed5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。