烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鷹山公ゆかりの「藉田の碑」

 上杉鷹山公は農業振興にも力を注ぎました。安永元年(1772)3月に遠山村の開作田において、中国の周代に皇帝が行った儀式である「藉田の礼」にならい、鷹山公自らが鍬をとって田を耕されました。


 農耕の大切さを教え、開田を奨励するために行われたそうで、明治35年には記念碑が建立されています。



Dsc_2111 Dsc_2110

藉田の碑(左)と案内板(右)



   米沢市御廟3丁目14-15



スポンサーサイト

| 江戸時代 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/212-19d5828f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。