烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日は本因坊秀策の誕生日

 今日、何気なくGoogleのトップページを見たらGoogleの文字が碁盤と碁石になっていました。Googleは色々な記念日に合わせてトップページのタイトルを変えたりしますが、今日は本因坊秀策の誕生日だからそうです。
 後に碁聖と称される本因坊秀策は文政12年5月5日1829年6月6日)に備後国因島、現在の広島県尾道市因島外浦町の桑原家で生まれています。生家跡は現在、「因島石切神社」になっていて境内には碁盤型の碑が建立されています。碑の題字は本因坊秀哉によるものです。また、神社の隣りに「本因坊秀策囲碁記念館」があり秀策に関する貴重な資料を見学することができます。敷地内には秀策の生家が復元されていました。
 私も丁度3年前にここを訪ねてブログで紹介させていただきましたが、当時のことを懐かしく思い出しました。



 



I13

石切神社(本因坊秀策生家跡)



 



I21

神社境内の顕彰碑



 



I72

復元された生家跡








スポンサーサイト

| 本因坊家 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/211-c2de5bbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。