烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前田慶次の屋敷「無苦庵」と「慶次清水」

 前田慶次は晩年を堂森善光寺の山の裏側に建てた館「無苦庵」で過ごしました。屋敷が存在した周囲には土塁の一部や堀跡が残されていますが非常に分かりにくいです。


 和歌や連歌を詠む等、悠悠自適の生活を送った慶次のもとへ直江兼続らが通っていたそうです。



Dsc_1984
無苦庵跡にある碑。善光寺にあったものらしい。




 無苦庵跡近くの八幡原野球場の隣りにある雑木林の中にある泉は現在、農業用水として使われていますが「無苦庵」へ飲料用の水を汲んでいた「慶次清水」と呼ばれる泉です。


 泉へ通じる道があったのでしょうが、取材当日は雨が降っていてぬかるんだ状態だったので雑木林の入り口の写真のみ撮りました。後で調べたら、泉のほとりに標識が建てられる等、整備されているそうです。




Dsc_1983
慶次清水へ通じる小川




  慶次清水 : 米沢市八幡原5丁目5275-4 八幡原野球場隣りの雑木林



  無苦庵跡 : 八幡原野球場から西へ400mほど行ったところ



スポンサーサイト

| 戦国時代 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/208-dce9d6b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。