烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮坂考古館

 米沢藩、特に上杉家の歴史を学ぶなら宮坂考古館を見学することをお勧めします。



 宮坂考古館は、故・宮坂善助初代館長が生涯をかけて収集した、米沢の貴重な資料・文化財約700点を収蔵・展示している博物館です。
 館内には、直江兼続が長谷堂の合戦で着用したといわれる甲冑や、徳川家康を迎え撃つために白川へ出陣した際に上杉景勝が着用したといわれる甲冑、前田慶次が着用したといわれる有名な朱塗りの甲冑など、米沢藩に伝わる甲冑や火縄銃、槍などの上杉家に関する貴重な文化財が展示されています。



Sany0068_2 Sany0070
宮坂考古館新館(左)と第二展示場入口(右)



                           
                
     山形県米沢市東1-2-24

スポンサーサイト

| 戦国時代 | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://igoshi.blog.fc2.com/tb.php/206-8d5895ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。