烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お玉ヶ池跡

 久しぶりに、神田にあったお玉ヶ池跡を訪れました。家康がやってくる以前は上野の不忍池よりも大きな池だったそうですが、江戸時代に入ると徐々に埋めたてが始まり池は姿を消していき、地名だけが残っています。
 前回、「繁栄お玉稲荷大明神」を紹介しましたが、それ以外にも近辺には池があったことを示す碑や説明板があります。

繁栄お玉稲荷大明神
繁栄お玉稲荷大明神

お玉ヶ池跡碑(全宅連会館)
お玉ヶ池跡碑(全宅連会館)

お玉ヶ池跡碑(全宅連会館)
お玉ヶ池跡碑(全宅連会館)

お玉が池児童遊園
お玉が池児童遊園

お玉が池児童遊園
お玉が池児童遊園

お玉が池児童遊園の説明板
お玉が池児童遊園の説明板

繁栄お玉稲荷大明神 : 千代田区岩本町2-5-13
全宅連会館 : 千代田区岩本町2-6
お玉が池児童遊園 : 岩本町2-5-1

【関連記事】 お玉が池と千葉周作道場「玄武館」
スポンサーサイト

| 江戸時代 | 07:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。