烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮本武蔵ゆかりの讃甘神社

 讃甘(さのも)神社は、宮本武蔵の生家跡の隣りにあり、主祭神は大己貴命。
 特徴的な鳥居をくぐると、元録8年(1695)に津山藩主の森長継によって改築された拝殿があります。

讃甘神社参道
讃甘神社参道

 幼少期をこの地で過ごした宮本武蔵は、讃甘神社の宮司が両手で打つ太鼓の響きが左右同じである事に気づき、後に二刀流を思いついたと言われています。

拝殿
拝殿

説明板
説明板

岡山県美作市宮本132
スポンサーサイト

| 戦国時代 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。