烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本因坊秀和の実家「土屋家」

 最福寺の資料館で、ご住職より色々説明していただき、その後、寺の隣りにある秀和の実家にも案内していただきました。
 本因坊秀和の実家の土屋家は現在、地元にはおられず、建物は空き家になっているそうです。
 現在の建物は、江戸時代のではありませんが、かなり立派な建物であることが分かります。

土屋家(現在は空き家)
土屋家(現在は空き家)

 昭和63年に行われた「第43期本因坊戦」の第五局が、秀和の故郷ということで、最福寺のすぐ近くの土肥温泉で行われましたが、その際に武宮正樹本因坊と大竹英雄九段が、ここを訪れたそうで、その時の写真も資料館に展示されていました。

玄関
玄関

表札
表札

 土屋家の家紋は「三ツ石」だそうで、瓦にも採用されていました。

瓦の家紋
瓦の家紋

 庭にある巨大なソテツは、江戸時代からあったと言われていますから、秀和も眺めていたのかもしれません。市としては天然記念物に指定したいという意向があったそうですが、土屋家の了解が得られず断念したそうです。

巨大なソテツ
巨大なソテツ

静岡県伊豆市小下田1667 最福寺の隣り
スポンサーサイト

| 本因坊家 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。