烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西郷・山岡会見の地

 ペガサート静岡というショッピングビルの前に「西郷・山岡会見の地」の碑があります。
 慶応4年(1868)、江戸に向け駿府まで進軍してきた有栖川宮熾仁親王を大総督とする東征軍の参謀、西郷隆盛 と、勝海舟の命を受けた幕臣の山岡鉄太郎 (鉄舟)の会見が、ここで行われたそうです。この場所は伝馬町の桐油合羽製造・度量衡販売業であった松崎屋源兵衛宅だったそうです。
 勝海舟は当初、この交渉を、徳川慶喜の信頼厚い高橋泥舟に依頼しますが、泥舟は慶喜の側を離れる訳にはいかず辞退。代わりに義弟の山岡鉄舟を推薦したそうです。
 この会見で、将軍徳川慶喜の処遇を始め、江戸城の明け渡などが基本合意され、後の勝海舟と西郷隆盛との会談により正式決定。江戸城の無血開城が実現しています。

西郷・山岡会見の地
西郷・山岡会見の地

碑


説明プレート
説明プレート

静岡市葵区御幸町3番地の21

【関連記事】
 大雄寺 高橋泥舟の墓
 全生庵 山岡鉄舟の墓


スポンサーサイト

| 幕末・明治維新 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。