烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

徳川家康の八男・松平仙千代の墓

 名古屋市の平和公園には、以前紹介した徳川宗春のように歴史上有名な人物の墓もあります。
 今回お参りしたのは、徳川家康の八男・松平仙千代のお墓です。仙千代は、文禄4年(1595) 伏見で生まれ、4歳まで伏見で暮らしています。徳川十六神将の一人、平岩親吉に嗣子がいないことを憂慮した家康は仙千代を親吉の養嗣子としますが、僅か6歳で亡くなっています。平岩親吉はその後、仙千代の同母弟である尾張徳川家始祖徳川義直の御附家老となったため名古屋に墓が建立されているのです。

松平仙千代の墓
松平仙千代の墓

愛知県名古屋市千種区平和公園 高岳院墓地
スポンサーサイト

| 戦国時代 | 06:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。