烏鷺光一の「囲碁と歴史」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに稲垣兼太郎の碑へ

 囲碁史の取材で、久しぶりに名古屋を訪れました。
 まず、稲垣兼太郎の碑がある八事山興正寺に行きました。
約3年ぶりの訪問ですが、当時は境内で大改修工事を行っていましたが、今回行ってみると、五重塔の前に大仏が建立されていて、墓所へ向かう石段の脇にはエスカレーターが設置されていました。
 今後、本堂も建て替わるそうです。

興正寺参道
興正寺参道

新しく建立された大仏
新しく建立された大仏

整備された墓道
整備された墓道

稲垣兼太郎の碑
稲垣兼太郎の碑

秀甫の文字
秀甫の文字

【関連記事】
 八事山 興正寺
 稲垣兼太郎碑 興正寺

愛知県名古屋市昭和区八事本町78
スポンサーサイト

| 本因坊家 | 07:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。